ようこそCurtain Doubleへ

車にもカーテン

車にカーテンついてますか?以前はカー用品店に行ってもあまり目にしなかった車用のカーテンですが、今はよく見かけます。それは、最近の車の変化から来ているものだと思います。最近の車はボックスタイプの形が多くなり、座席がフラットに出来るということで、車で旅行に出掛けたり、車内で仮眠を取る人も多くなっています。その為、外からの視線を遮るためにカーテンを使用している人が多いようです。
または、私のように30分以上の通勤をしていて、運転席に陽が入ってきて眩しい+紫外線が気になる為、陽を遮るために取り付けたり、クーラーの効きをよくし省エネ効果の為、など使用方法は人それぞれあります。
他にも、ドレスアップカーテンと言って、よくトラックの運ちゃんに多いのがこのタイプのカーテンで、紫や黒のベロア生地に黄色のフサフサが付いたやつを運転席や、フロントガラスにつけていたり、レースカーテン、ドレープカーテンを車の飾りとして、長距離運転を楽しんでいますね。それ以外にも、ドレスアップカーなどを楽しんでいる人達の中には、自分で車用のカーテンを作るひともいるそうです。

車カーテンの注意

車カーテンを取り付ける際には、絶対注意しておくことがあります。
それは、カーテンを閉めたまま走行をしてはいけないということです。私も直射日光を遮るために、つい大丈夫だと思いカーテンを閉めて運転してたのですが、丁度右折をする時に歩行者に気づかなくて、もう少しというところで人身事故をおこすところでした。しかし、それからは暑くてもカーテンは閉めないようにしています。
実際にカーテンを閉めて走行して人身事故をおこし、人の命を奪ってしまった人もいるようなので、くれぐれもカーテンを閉めずに運転するようにしましょう。

recommend


池袋のパーソナルトレーニングジムおすすめランキング!口コミも比較!


表参道 美容室


訪問看護ソフト


Last update:2019/6/4

copyright 2014 Curtain Double Allright Reserved.